矢印

株式会社ウゴカス
シリーズ累計148万部「伝え方が9割」著者 佐々木圭一ら複数講師による
ライター文章力講座伝わる長文・ストーリーを書く技術を身につける!
2021年11/17・12/1・12/15・2022年1/12(いずれも水曜日)の4日間完結

第1期生 申し込み受付中!

ビジネス書ランキング1位を獲得した『伝え方が9割』の著者・佐々木圭一と、
元毎日新聞記者・杉直樹が、文章力アップの技術をあますところなくお伝えします!
会場での受講とオンラインの受講をえらべるため、世界中どこでも受講できます!

こんな方へ

  • ■ ブログなどSNS、会社文書で、日常的に発信する文章のクオリティをあげたい。
  • ■ 「ビジネス書」のような分かりやすい文章をかけるようになりたい。
  • ■ 長文を書くことが多いが、書き方に悩んでいる。
  • ■ 仕事で評価される文章を、「はやく」「自信をもって」つくれる方法を知りたい。
  • ■ マスコミや広告関係の仕事に就きたいと思っている。

ライター文章力講座
の特長

  • 『伝え方が9割』著者、佐々木圭一本人による直接指導を受けられる好評!
  • 新聞記者が1年目に学ぶ文章作成術をまなべる好評!
  • 少人数制20名で、全員に発表の機会がある好評!
  • すべての文章に応用できる文章の型を知ることができる好評!
  • 自分のビジネスを題材に宿題が出るため、即つかえる文章が完成する!好評!
  • 表参道の会場で受講か、オンラインで受講かを選べて便利!好評!
  • 文章の基礎を最速で学ぶことができる
  • 同じ志をもつ仲間に出会える

4日間 講座カリキュラム
日程・カリキュラムは変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 1回⽬ 2021年11月17日
    講師:佐々木圭一、杉直樹文章力の基礎と実践演習1
    〈19時15分〜21時45分〉 座学(佐々木) ● 文章力は求められている
    ・95%以上の企業で文章力が求められている
    ・文章力がある人は、年収も高い
    ・文章力があれば、ライターとして副業できる
    ● 今の時代に求められる文章とは?
    ● 誰も文章を読みたくない
    ● 良い文章とはなにか?
    ● 読んだ人が、動く文章のレシピ
    ● 面白く、理解しやすく、スルスル読める
    1. 素材を集める(おいしい材料集めと発見)→ 面白く
    2. 書く順番を考える(おいしくなる調理方法)→ 理解しやすく
    3. どう表現するか(おいしくなる盛り付け)→ スルスル読める
    実習(杉) 素材集め
    → 読んだ人に、新しい発見のある素材を集めよう。
    → 素材の集め方のコツは、(検索、読み込む、聞いてみる、使ってみるetc)
    → まずは「現場」から情報を(1次情報)
  • 3回⽬ 2021年12月15日
    講師:佐々木圭一、杉直樹文章力の基礎と実践演習3
    〈19時15分〜21時15分〉 座学(佐々木) ● 宿題レビュー
    ● ネット時代に読まれる文章とは
    ● いい日本酒のように、スルスル読める文章のつくりかた
    1. ひらがなを多く、漢字を多く使わない。
    2. 何も背景を知らない読者を想像して書く
    3. 漢字は、1文章に3つ以下に
    4. 1文を短く(数字変える)
    5. スタートの文は、なるべく短く
    6. 余計な文章は、ばっさり切る勇気をもつ
    7. 主語と述語は近づける
    8. 文章の高低差をつくり、読者の気持ちをぐらぐら揺さぶる
    9. わかりにくいものは、例えを
    10. 具体的なストーリーを、思っている3倍入れる
    11. 思い切った改行をする
    12. 近くに同じ単語が入ったら、同じ意味の別の単語に変える
    13. 「」を多用
    14. 挿絵を入れる、疲れている読み手にサービスを
    15. 文字は大きく
    16. 図と、文章は同じページに
    17. ダメだった過去は、蜜の味
    18. プリントアウトして、もう一度見てみる 実習(杉) → 今まで書いてきた文章を、スルスル読める文章に変えよう
  • 2回⽬ 2021年12月1日
    講師:佐々木圭一、杉直樹文章力の基礎と実践演習2
    〈19時15分〜21時15分〉 座学(佐々木) ● 宿題レビュー
    ● いい文章が書けると、仕事と人生が変わる
    ● 文章全体の型
    実習(杉) 型をつかって文章をかこう
    ● 心を引きこむ劇場型
    1)挫折・失敗 → 2)転機 → 3)成長・改善 → 4)未来
  • 4回⽬ 2022年1月12日
    講師:佐々木圭一、杉直樹総仕上げ演習
    〈19時15分〜21時15分〉 座学(佐々木) ● 宿題レビュー
    実習(杉) ● 文章を完成させよう
  • 1回⽬ 2021年5⽉25⽇(⽕)
    講師:佐々⽊圭⼀文章力の基礎と実践演習1
    〈19時15分〜21時45分〉
    • コピーライティングは誰でも学べます
    • コトバで⼈の⼼は、動かすことができる
    • 「動かすコピー」をつくる3ステップ
    • ⼈を動かす⼈物は、「強いコトバ」を必ず持っている
    • コトバエネルギー
    • サプライズ法ワーク
    • ギャップ法ワーク
    • 発表とフィードバック
    ※初⽇のみ、2時間30分となりますので、ご注意ください。
  • 2回⽬ 2021年12月1日
    講師:佐々木圭一、杉直樹文章力の基礎と実践演習2
    〈19時15分〜21時15分〉 座学(佐々木) ● 宿題レビュー
    ● いい文章が書けると、仕事と人生が変わる
    ● 文章全体の型
    実習(杉) 型をつかって文章をかこう
    ● 心を引きこむ劇場型
    1)挫折・失敗 → 2)転機 → 3)成長・改善 → 4)未来
  • 3回⽬ 2021年12月15日
    講師:佐々木圭一、杉直樹文章力の基礎と実践演習3
    〈19時15分〜21時15分〉 座学(佐々木) ● 宿題レビュー
    ● ネット時代に読まれる文章とは
    ● いい日本酒のように、スルスル読める文章のつくりかた
    1. ひらがなを多く、漢字を多く使わない。
    2. 何も背景を知らない読者を想像して書く
    3. 漢字は、1文章に3つ以下に
    4. 1文を短く(数字変える)
    5. スタートの文は、なるべく短く
    6. 余計な文章は、ばっさり切る勇気をもつ
    7. 主語と述語は近づける
    8. 文章の高低差をつくり、読者の気持ちをぐらぐら揺さぶる
    9. わかりにくいものは、例えを
    10. 具体的なストーリーを、思っている3倍入れる
    11. 思い切った改行をする
    12. 近くに同じ単語が入ったら、同じ意味の別の単語に変える
    13. 「」を多用
    14. 挿絵を入れる、疲れている読み手にサービスを
    15. 文字は大きく
    16. 図と、文章は同じページに
    17. ダメだった過去は、蜜の味
    18. プリントアウトして、もう一度見てみる 実習(杉) → 今まで書いてきた文章を、スルスル読める文章に変えよう
  • 4回⽬ 2022年1月12日
    講師:佐々木圭一、杉直樹総仕上げ演習
    〈19時15分〜21時15分〉 座学(佐々木) ● 宿題レビュー
    実習(杉) ● 文章を完成させよう

概 要

日 程 :
2021年11月17日(水)/ 12月1日(水)/ 12月15日(水)/ 2022年1月12日(水)
時 間 :
19時15分〜21時15分 ※初回のみ19時15分〜21時45分
定 員 :
20名(先着順)
場 所 :
対⾯(表参道)またはオンライン(Zoom)
※各回ごとにご希望の形式でご受講いただけます。
※出席できなかった回は、映像にて確認することができます。
料 金 :
120,000円(税込132,000円)

お申し込み方法
銀⾏振込/クレジットカード払い

●銀行振込をご希望される方

下記ボタンよりお申込みください。

応募完了の自動返信メールがお手元に届いてから24時間以内にご入金いただいた方に「伝え方虎の巻(ビジネス篇) 」をプレゼント!!

※クレジットカード払いでお申込頂いた方は、
お申込の時点で入金が完了しておりますので、「伝え方虎の巻(ビジネス編)」をプレゼントさせて頂きます。

「伝え方虎の巻(ビジネス篇) 」とは??

「伝え方虎の巻(ビジネス編)」は、明日からすぐに使える伝え方の技術と、事例をまとめた冊子です。どこにも売っていない、ここだけのものです。

ここでしか手に入らない

● チラッと中見せ

  • 表紙
  • 目次
  • ページ1
  • ページ2

●クレジットカード払いをご希望される⽅

クレジットカードのお⽀払いは、Visa、Masterに対応しています。

クレジットカード払いでお申し込みいただいた方は、
全員に上記「伝え方虎の巻(ビジネス編)」をプレゼント!

キャンセル規定

キャンセル料は、講座初⽇の1ヶ⽉前より発⽣いたします。以下のとおり請求させていただきます。

■ 講座の1ヶ⽉前〜14⽇前まで 返⾦⼿数料を除いた、受講料の70%返⾦
■ 14⽇前〜2⽇前まで 返⾦⼿数料を除いた、受講料の50%返⾦
■ 前⽇〜当⽇ 受講料の全額申し受けます
■ 無連絡キャンセル 受講料の全額申し受けます

【例】講座初⽇が6⽉1⽇の場合
数え⽅: 6⽉1⽇(当⽇) 5⽉31⽇(前⽇・1⽇前) 5⽉30⽇(2⽇前) 5⽉29⽇(3⽇前) ・・・5⽉18⽇(14⽇前)・・・
→本例の場合、5⽉1⽇からキャンセル料が発⽣します

※返金につきましては、手数料を差し引いた金額となりますので、ご了承ください。

講師プロフィール

佐々木圭一

佐々木 圭一
「伝え方が9割」著者/コピーライター
株式会社ウゴカス代表

上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。のちに書籍「スティーブ・ジョブス」に登場する伝説の クリエーター、リー・クロウのもと米国で2年間インターナショナルな仕事に従事。
日本人初、米国の広告賞「One Show Design」でゴールドを獲得(Mr.Children)。
アジア初、6カ国歌姫プロジェクト実施(アジエンス)。
アジアで最も成功したと評価されAIMアワードグランプリを獲得。
カンヌ国際クリエイティブアワードにて、計6つのライオンを獲得、Ad Festでゴールド賞を2つ獲得するなど、
合計55のアワードを入賞受賞。郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバムオリコン1位を2度獲得。
2014年、クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。日本のコミュニケーション能力をベースアップさせ ることを、ライフワークとしている。

  • 伝え方が9割
  • 伝え方が9割②
  • まんがでわかる伝え方が9割
杉直樹

杉 直樹
元毎日新聞政治部記者
「伝え方研究所」編集長

早稲田大学政治経済学部を卒業後、毎日新聞社に入社。安倍晋三元首相の番記者やトランプ米国元大統領の取材、外務省などを担当し、累計3000記事以上を執筆。2021年、株式会社ウゴカスにジョイン。シリーズ累計148万部のビジネス書「伝え方が9割」のエッセンスを、ひろく世に役立てるオウンドメディア「伝え方研究所」の編集長として、立ち上げから記事発信までを手がける。